« お尻に食い込みません《ナンセンス度5》 | トップページ | 女性キャスターが魅力的であればあるほど男性視聴者はニュースが頭に入らない?《はがゆさ6》 »

November 02, 2004

インフルエンザ関連ネタ寄せ集め - 「鳥インフルエンザにもタミフルが有効?」など

台風の影響で野菜の価格が暴騰している。キャベツが1玉千円もしたら、お好み焼き屋さんは大変だろう。うちは、あんまり野菜を使わないのでラッキーと思ってる焼き鳥屋さんも少なくないと思われるが、明日は我が身、いやもっと悲惨な目に遭うかもしれませんぜ。鳥インフルエンザがこの冬も日本で流行しそうだから。

ところが、ひょっとしたら、鳥インフルエンザ対策の強力な助っ人が現れたかもしれないというお話や、その他インフルエンザ関連の小ネタを・・・

インフルエンザ特効薬タミフルは鳥にも有効?

ロンドンのQueen Mary Hospitalが行った研究によると、人インフルエンザの症状緩和に素晴らしい効果を発揮する「タミフル(Tamiflu)」が鳥インフルエンザ(高病原性:H5N1型)に対しても有効であることが確認された。(効果がありそうだということは、以前から言われてきたことらしいが)。

タミフルが鳥インフルエンザ蔓延に歯止めをかける「ありえる度」は8ポイントと期待したい。ただ、人インフルエンザに関しても「タミフルで約3割に耐性ウイルスが出現」みたいな話もあるので、あんまり安心できないが。

ありえる度8■■■■■■■■□□

ジャマイカに注射に行こう

米国ではインフルエンザワクチンが不足しているらしいが、カリブ海のジャマイカには、ワクチンがたくさん余っている。そこで、注射と日焼けをセットにしたツアーパックが米国人に好評を博しているという。

ウィルスを撒き散らさないでくれよ!

衛生用品などを販売している Kimberly-Clark Professional社が米国内の従業員を対象に行った調査では、インフルエンザ・ワクチンの不足を心配している人がたったの1パーセントしかおらず、何の心配もしていない人が31パーセントに達した。

かといって、インフルエンザに罹りたいと思っているわけではない。空咳をしている同僚は上司の指示によって帰宅させるべきだと答えた人が34パーセント。咳をしている同僚は特別な保健室か何かに隔離すべきだと答えた人が3パーセント。

インフルエンザや風邪にかかっている同僚がいたら、極力近寄らないようにすると答えた人は37パーセント。出社せずに家で静養しているべきだと面と向かって文句を言う人は15パーセント。人にうつすかもしれないのに会社に出てきた人を嫌悪の目で見ると答えた人は1パーセントだった。

オフィスの中のどの部分にウィルスが最も付着していそうかという問いには、35パーセントが電話機だと答え、29パーセントがドアのノブだと答えた。

まあ、これは米国での調査。日本の場合、通勤列車内での感染って防ぎようがない。実際、日本でもぼちぼちインフルエンザに罹る人が出てきている。

カモは自分は発症せずにウィルスを運ぶ

ちなみに筆者は、インフルエンザを発症したことがない。たぶん感染はしているのだろうが、平気なのだ。周囲が全員ダウンしても筆者だけは無症状だったということを何度も経験している。

さしずめ、鳥インフルエンザウィルスが体内に入っても平気なカモのようなものか。

この鳥インフルエンザウイルスは、ほかの鳥にもうつります。また、同じ鳥でもカモは、このウイルスが体に入っても、病気にはなりません。現在、日本の隣の韓国で、ニワトリの間でインフルエンザが流行しています。韓国でインフルエンザにかかったニワトリの近くにいたカモにウイルスが入り、このカモが日本に飛んできて、山口県の養鶏場の近くに来て、ウイルスが、この養鶏場のニワトリに感染したのではないか、という可能性が考えられるというわけです。 【引用元】NHK週刊子供ニュース - 今週のわからん - 2004/1/17 放送

さて、このブログでは鳥インフルエンザのことを何度か取り上げている。この冬に向けての「仕込み」(検索エンジンからアクセスを呼び込むための)をしてきたつもりでもないのだが。

【当ブログの鳥インフルエンザ関連記事】

当ブログの全記事一覧を見る

2004 11 02 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959624

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ関連ネタ寄せ集め - 「鳥インフルエンザにもタミフルが有効?」など:

コメント

コメントを書く