« アルカイダWebサイトを見たい人だけどうぞ | トップページ | 香田さん、殺害された模様 »

October 30, 2004

ペットに人名を付けることを禁止する法案《売名行為度9》

ブラジルで、レイナルド・サントス・エ・シルバという議員がペットの名前に関する新しい法案を提出した。人名としてよく使われる名前をペットの名前に使用することを禁止する法案である。

シルバ議員のスポークスマン、アルベスさんよると、よその家のペットが自分と同じ名前で呼ばれていることを知ったときに子供が精神的苦痛を覚えるという心理学者からの報告がこの法案の根拠になっている。

「名前は大切なのです」とアルベスさんは言う。「人名をペットの名前にすることに何の問題も感じていない世間の認識に一石を投じたいのです」。

法案が議会を通過すると、「人名をペットの名前として使用することは法律で禁じられています」という掲示を行うことがペットショップや動物病院に対して義務付けられる。

この法律に違反した場合は、罰金もしくは労役が課せられることになる。

アルベスさんは、この法案が通過する見込みがあまりないことを認めながらも、動物保護に対するシルバ議員の取り組みを国民にもっと知ってもらえる機会になればと願っている。

「シルバ議員は、これまでもブラジルの野生動物保護に関する多くの法案を提出してきたのですが、注目を浴びたのは今回が初めてです」とアルベスさんは語っている。

ナンセンス度の高い話だが、この議員さん、勉強不足ですな。血統書付きのペットにどれだけ長い「本名」があるかを知らないらしい。この法案は、血統書システム自体を否定することになるだろう。

と、マジに突っ込みを入れてもしようのない話だ。要するに、この議員さんも「受け狙い」でこんな法案を提出してみたわけだ。地道に動物保護に取り組んできたのに、国民の注目を浴びたことがないから、あえてナンセンスな法案を捻り出し、物議をかもすことによって、自分のパブリシティを高めようとしている。ライブドア堀江社長が言うところの「バッシングマーケティング」の概念にも符合しそうだ。

というわけで、次のように評価しておこう。

売名行為度9■■■■■■■■■□

■News Source: IOL - A Step Beyond - 'No more human names for animals!'

当ブログの全記事一覧を見る

2004 10 30 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959632

この記事へのトラックバック一覧です: ペットに人名を付けることを禁止する法案《売名行為度9》:

コメント

こんなおもしろいニュースは、地元にいても知りません。
有り難うございます。
犬の名前はよくわからないんです。
あまり犬を散歩させないし、
防犯用にかっていて凶暴な犬が多いので、
お互いにあまり近づかないのです。

投稿者: Sao Paulo (Oct 30, 2004 12:34:54 PM)

Sao Pauloさん

お久しぶりです。イプピアーラ以来ですね。

こんなニュースが地元で伝わってなかったんですね(笑)

国内より海外での売名効果が高くても意味ないのに(笑)

投稿者: miccckey (Oct 30, 2004 3:33:40 PM)

投稿者: spsuhormv (Sep 14, 2017 6:24:18 AM)

投稿者: bucknallls (Sep 14, 2017 5:23:18 PM)

コメントを書く