« いいえ私はサソリ好きの女♪♪♪《けなげさ1》 | トップページ | 抽象的なキーワードという戦略 »

September 21, 2004

セクシーな服装で有名な台湾のビンロウ売りについに露出禁止令?《ありがた迷惑さ7》

ビンロウを車のドライバーに売りつけている売り子台湾では、若い女性による路上でのビンロウ売りが盛んで、売り子の女性たちの服装がかなり過激なことで有名だ。日本のテレビでもときどき取り上げられていたし、ご存知の人は多いだろう。

台湾の警察当局によると、露出度の高い服装の女性が道端をうろうろしていることにより、脇見運転事故が後を絶たないという。

【10月9日追記】台湾初のオリンピック・ゴールド・メダリストとなった女子テコンドー選手が実は元ビンロー売りだった。詳細は「うねり:台湾初の金メダル獲得者」を参照。

店先にいる売り子台湾の警察は、これ以上脇見運転事故が増えては困るので、ビンロウ売りの女性たちについに「露出禁止令」を下したのである。今後は、道端で営業しているビンロウ店が売り子に露出度の高い服を着用させたり、自動車のドライバーを客引きさせたりたりすることはご法度となる。

台湾の男性(あるいは台湾を訪れた外国人男性)からすれば、余計なお世話な話かもしれない。たしかに事故の原因になりかねないことを差し引いても、露出禁止令は「ありがた迷惑さ」換算で7ポイントに相当しそうだ。たとえ助手席に彼女を乗せている男性であろうと内心は楽しみにしていたはずだしね。

ありがた迷惑さ7■■■■■■■□□□

もう見納めになるかもしれない露出度高めのビンロウ売りの女の子たち(Betel nut beauties)の画像を見たい人は、次のサイトへどうぞ。

ところで、ビンロウって何だ? 実は筆者もよく知らなかったので調べてみると、ビンロウ(檳榔 - Betel nut)は、ヤシ科植物の実で、弱い覚醒作用があるらしい。

【ビンロウ関連情報リンク】


■ News Source: IOL - A Step Beyond - Fleshy 'betel nut beauties' told to cover up

当ブログの全記事一覧を見る

2004 09 21 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959698

この記事へのトラックバック一覧です: セクシーな服装で有名な台湾のビンロウ売りについに露出禁止令?《ありがた迷惑さ7》:

» キャッチコピーは“台湾第一美女”林志玲さん!/ピンロウ売子よりセクシーニャン♪ [ねこやのキューピットさんから]
ねこやの巡回リンク「なんでも評点」さんの記事『セクシーな服装で有名な台湾のビンロ うみうしさん 「檳榔西施」なんですね。 >西施は昔の中国の人物で、美人の代名詞です。 中国文化に造詣が深い方なんですね。勉強になります。 続きを読む

受信: Sep 21, 2004 7:56:22 PM

コメント

初めて書き込みさせていただきます。
本で読んだ知識だから本当のところはわからないけど、
台湾はとっても個人主義なので、周りの人のことは全然見ないし、
気にしない。だから檳榔小姐は露出を多くして目立って
商売してるわけですね。

ってことは、わき見運転なんてそんなに多いのかなぁ?
台湾の人たちにとって、見慣れた風景だろうし、何をいまさらって
気がしないでもない。

本当は風俗を取り締まりたいんじゃないかと邪推してしまいます。

投稿者: うみうし (Sep 22, 2004 1:13:27 AM)

うみうしさん

コメントありがとうございます。

なるほど、ちょっとやそっとでは構ってもらえないから、露出を高くしているというわけですね。突っ込みポイントは、「ありがた迷惑」より「何を今さら」の方がよかったかも。

檳榔小姐って書くんですね。英語ソースで知ったネタなので、中国語(台湾語)表記がわからなかった。勉強になりました(笑)

投稿者: miccckey (Sep 22, 2004 1:20:46 AM)

檳榔小姐ではなく「檳榔西施」の間違いでした。
スミマセン

西施は昔の中国の人物で、美人の代名詞です。

投稿者: うみうし (Sep 23, 2004 12:09:03 AM)

うみうしさん

「檳榔西施」なんですね。

>西施は昔の中国の人物で、美人の代名詞です。

中国文化に造詣が深い方なんですね。勉強になります。

投稿者: miccckey (Sep 24, 2004 1:47:58 AM)

コメントを書く