« 無関係なことを意外なところから関連付ける | トップページ | FBI超能力捜査官マクモニーグルの名前って《まぎらわしさ8》 »

September 30, 2004

メキシコでネコ大量動員作戦 - うまくいくの?《ありえる度3》

チワワの原産地はメキシコだと言われている。メキシコには「チワワ」という州がある。しかし、実際にはチワワ州がチワワの原産地というわけではないそうだ。

紛らわしい話なのだが、そのチワワ州の保健局では、今、総勢700匹からなる猫軍団を編成して、ある任務に就かせようとしている。

猫軍団の派遣先は、チワワ市から南へ470km、タラウマラ山地にあるアタスカデロスという僻地の村である。アタスカデロス村では、50万匹ものネズミが繁殖しているという。そのネズミたちと戦うことがネコ軍団に課せられた使命なのである。

集められたネコたちは、狂犬病にかかっていないかどうかチェックされ、ワクチンの接種を受けた後、アタスカデロス村に派兵される。

これはイエネコではなく、山猫の一種だが・・・保健局には今のところネコはまだ一匹も集まっていないが、動物管理局の方から50匹ほど送ってもらえることになっているそうだ。チワワ州の新聞各紙にも、ネコを提供してくれるように呼びかける広告を掲載しており、今週末には、第一部隊の200匹をアタスカデロス村に送り出せそうだという。

この作戦が成功したとして、その後、700匹ものネコちゃんたちはどうなるのだろう? 村人がちゃんと飼ってくれるのだろうか? 詳しい数値はないのだが、僻地の村ということもあり、人口だって、多くても数千人規模のはず。そんな村に700匹ものネコを投入して大丈夫なのだろうか?

保健局の担当者によると、ネズミを完全に駆除するのが目的ではなさそうで、これ以上の繁殖にストップを掛けるのが目的だというが、ネズミの減り方によってはネコ人口が過剰になるおそれがある。その辺の計算はちゃんとできているのだろうか。

いきなり知らない村に送り込まれるネコたちがかわいそうな気もする。環境の変化に敏感な生き物だから。見ず知らずの土地に強制的に送り込まれたネコたちにしたら、ネズミを捕まえるどころではないかもしれない。

この作戦、思ったほどの繁殖抑制効果が得られないか、あるいは逆にネズミが減りすぎて、今度はネコたちが邪魔者扱いされてしまいそうな気がする。現地保健局の役人の目論見どおりに事が進む「ありえる」度は、3ポイントくらいしかなさそうに思われる。

ありえる度3■■■□□□□□□□

■ News Source: NEWS.com.au | Town employs cats to fight rats (September 30, 2004)

当ブログの全記事一覧を見る

2004 09 30 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959681

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコでネコ大量動員作戦 - うまくいくの?《ありえる度3》:

コメント

コメントを書く