« I'm Feeling Lucky | トップページ | 先行車両がいたにも関わらず速度違反で捕まる《不公平さ10》 »

August 29, 2004

ビルと旅客機を模したおまけの入ったお菓子を急遽リコール《まぎらわしさ8》

米国で、おまけのミニチュアに問題があるとして、お菓子が急遽回収されることになった。そのミニチュア、下の写真のように、ビルとビルの間に飛行機が挟まっているというもの。

クリックすると大きい画像が表示されます

写真を見る限り、確かにこれはワールドトレードセンターに旅客機が突入するシーンを模したもののように思われる。Associated Press紙が伝えるところによれば、このミニチュアがおまけに入っているお菓子は、米国全土にわたって1万4千パック以上が流通したという。

販売元のLisy Corp社(マイアミ)では、海外で製造されたミニチュアをバルク買いで輸入したため、具体的に何を模したものであるかをちゃんと確認できていなかった。

同社のペドロン氏は、「輸入業者の責任だと言わざるを得ない。中身を確認せずに40フィートのコンテナを輸入してしいまったのだ」と述べている。さらに「弊社では、ミニチュアが何を模しているものかが分かった時点で、ただちに製品の回収を決定した。このミニチュアは弊社の見識を反映するものではない」と付け加えている。

現時点で、90パーセントの製品を既に回収したという。

実際にこのお菓子を店頭で購入して孫に与えてしまったという女性は、おまけを見たときに気を失いそうになってしまったと述べている。

輸入業者の広報担当者は、自分の名前を明かすことを拒み、自分自身、そのミニチュアについては何も知らないと返答している。

さて、ミニチュア製造側の真意は定かではないが、ここまで反感を買うものと予想していなかったようにも思われるし、米国に出荷されること自体想定していなかったのかもしれない。そういうことを差し引いても、紛らわしいことに変わりはない。本件の「まぎらわしさ」8ポイントと評価しよう。


■ News Source: Ananova - Toys depicting Sept 11 attack recalled

当ブログの全記事一覧を見る

2004 08 29 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959737

この記事へのトラックバック一覧です: ビルと旅客機を模したおまけの入ったお菓子を急遽リコール《まぎらわしさ8》:

コメント

このミニチュア玩具、製造番号刻印?が、商品の裏に9011と
有ったと、新聞には載ってました。そして製造元
が中国だと。明らかに悪意に満ちたジョークにもならない
玩具だったらしいです。

投稿者: 名無し (Sep 1, 2004 4:25:37 AM)

このネタは、その後、日本語メディアでも詳しく報道されたみたいですね。日本語の情報があまり出回らないネタを取り上げるという当ブログの方針に反してしまいました。

製造番号の9011にしても、製造元は洒落のつもりだったのかもしれないけど、洒落になりませんよね。「洒落にならない度」は満点の10ポイントに相当しそうです。

投稿者: miccckey (Sep 1, 2004 12:10:02 PM)

コメントを書く