« 誰を「だまくらかす」と書いてあるか(こうさぎ) | トップページ | カリスマ社長の信奉者に対する忠告《ありがた迷惑さ8》 »

July 02, 2004

ゼロから書き出すという基本コンセプト

このブログのメインコンテンツである「評点記事」というのは、基本的に何もない白紙の状態から何かを書き始めることを強いられてしまう。

当然、どこにもトラックバックはしないのが原則。ネタは自分で見つけ出さないといけない。誰かが見つけたネタを加工して使うのは許されない。

昨日とおとといの記事なんてのは、このブログの基本コンセプトからすると掟破りなわけです。バッシングによりアクセス激増中のブログにトラックバックすると、そのおこぼれに預かれるってことは実感できましたがね。

ただ、ああいうブログからトラックバック伝いにここを見に来てくれた人のうち、また見に来ようと思ってくれる人ってどれくらいいるんだろう? おそらく1割あったらいい方かな。

ラーメン屋にトラックバック」みたいなわけにはいかないものね。トラックバックのコンセプトを現実界に無理やり適用するとどうなるかシリーズをいろいろ書く予定だったのだけど、葬儀屋が病院にトラックバックする話を書こうと思って、取材が途中で止まったままになってる。一応、取材してる場合もあるんですよ。

まあ、時系列に依存しないコンテンツってのも、ブログ本来の使い方からすれば異例のことなのかもしれない。当ブログでは、過去ログが重みを持ってしまうのです。

パンパでガウチョさんのブログを見ていたら、googleページランクのことを書いておられた。パンパでガウチョさんみたいな人気ブログでも、最近までページランクは4だったそうです(現在は5)。

自分のページランクのことなんか忘れていたんですが、google toolbarには4と表示されていました。開設1ヶ月強で4ってことは、けっこう優秀かもしれないと思って、少しだけ意欲が出てきました。

どうやったらページランクが上がるのか、その仕組みをイマイチ理解していない筆者ですが、ひたすらボキャブラリの多い記事を書いていればきっと上がるんだろうなとアバウトに考えております。

ついでに愛読しているブログをいくつか調べてみたのですが、DPR-Japanさんとこも5になっていますね。あのボキャブラリの多さからすればさもありなん。

ところがexciteブログに引っ越したヒマ新聞さんのところをチェックすると、なぜかゼロ。で、ほかのexciteブログも適当にサンプリングしてみると、ほとんどゼロばっかり。なんで?

exciteポータル自体は8点で、livedoorポータルの7より上なのに? まあ、ランクとか評点とかは、不可解なことだらけですよ。当ブログの評点がほとんどその場の気分でつけているだけであるように、あんまり深い意味はなかったりするものです。

ってことで、今夜はテキトー日記記事でお茶を濁しておやすみなさい。

当ブログの全記事一覧を見る

2004 07 02 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959844

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロから書き出すという基本コンセプト:

コメント

コメントを書く