« 首相のまぎらわしい行動 《紛らわしさ評点 9》 | トップページ | 念力ラーメンが大人気に..《ありえる度 5》 »

June 12, 2004

関越道で逆走事故

逆走車を目撃 《はがゆさ評点 8》」の記事で取り上げた「高速道路の逆走事故」がまた起きてしまいましたね。痛ましい事故です。合掌。


こういう逆走事故には、主に以下の3つのパターンがあるようです。

  • 高速道路や高架道路の出口から間違えて進入
  • サービスエリアの進入路から本線に逆走
  • 高速道路の降り口を行き過ぎたなどの理由により意図的に逆走

1番目と2番目のケースは、不注意が原因ですが、こうも同じような事故が多い以上、道路の設計の「まぎらわしさ」も再考されるべきかもしれません。3番目のケースは、あまりにもルーズで「はた迷惑」な話。


当ブログの全記事一覧を見る

2004 06 12 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959888

この記事へのトラックバック一覧です: 関越道で逆走事故:

» あなたの「逆走人間度」をチェック [なんでも評点から]
アクセスログを見ていると、検索エンジンで「逆走」と入力してこのサイトにアクセスしてくる人がかなりな数に上っています。逆走事故のことを取り上げたからでしょうね。 「逆走」のイメージには、妙な吸引力があるような気もします。人の心の奥深くに潜んでいる「破滅願 TBありがとうございました。 ブログ運営は、HP運営とまた違う面がありますよね。 私も実際ブログ運営しなかったら、トラックバックとかブログ特有のコミュニティのあり方とか理解できませんでした。 でも、ブログ始めると、トラックバックに言い知れない魅力を感じて、すっかりはまっています(^_^;) 利用するのにはいろいろ考えてしまいますが、それも楽しい作業です。 ネタにできるし(笑) そんなわけで、ブログにはいろいろ問題もあるでしょうが、魅力的なツールだなとも思っています。 続きを読む

受信: Jul 5, 2004 1:34:09 AM

コメント

コメントを書く