« いくら美味で健康的でも食用に向かない動物《まぎらわしさ評点1》 | トップページ | ミミズの仲間を貝の一種と偽って刺身に《びくびく度1》 »

June 26, 2004

モバイルlivedoor Blogの閲覧性7ポイントから9ポイントにアップ!

ついにモバイルlivedoorが改良されたようです。改行を無視しない仕様になりました。たとえば、

ゆうべ投稿した「いくら美味で健康的でも食用に向かない動物《まぎらわしさ評点1》 」の記事は次のように表示されます。

携帯で見たときに改行が消えることについては、このブログでもいろいろ文句を言ってきたのですが、この問題がついにクリアされました。しかも、コメントについても、従来は単に「コメント」リンクしかなかったのが、「コメントを書く」リンクと「コメントを読む」リンクの2つが表示されるようになりました。

文中に埋め込まれたハイパーリンクが消えてしまうのは相変わらずですが、まあ、これに関してはリンク先サイトを携帯で読めないことが多いので、ハイパーリンクを外しておく方が無難なのかもしれません。画像の表示に関しては、これまたモブログ以外の画像は表示されないようですね。表示可能な画像のサイズは、個々の携帯のスペックに依存してしまうわけで、やむをえないのかもしれません。

トラックバックも表示されないようですが、これもまたトラックバックしてきているブログがモバイル対応とは限らない以上、しかたないのかもしれません。

上記は、現状では携帯端末の能力に限界があり、パケット定額制以外のユーザーにとってはデータ量を抑える仕様の方がありがたいわけで、現実的な対応と言えると思います。

ところが、改善を望みたいことが1つあるんです。実は、筆者は普段、投稿する記事の作成にHTMLエディタを使っています。筆者が使っているのは、HTML Project2というフリーソフト(作者:兼頭 武さん)でして、編集画面にテキストやタグを入力すると、別のウィンドウ枠にプレビューがほぼリアルタイムで表示されるという優れものです。

で、改行して1行空行を空けたい場合は、<p>タグを使っているのです(普通の改行文字はHTMLでは無視されてしまいますからね)。そして、livedoor Blogの投稿画面から投稿するときには「改行を <br /> に変換する」オプションをオフにしています。ところがこの方法で投稿した記事については、モバイルlivedoor Blogでは改行が維持されないのです。まあ、本来改行のタグではないので変換されないのは仕方ないかもしれない。

そう思って、既に投稿済みの記事を1つ編集して、<p> タグを<br /><br />タグに置換した後、「改行を <br /> に変換する」オプションをオフにして投稿してみたのですが、この方法でもモバイル版の記事には改行が残らないことが判明しました。

つまり、現状では、モバイル版で改行が維持されるのは、「改行を <br /> に変換する」オプションをオンにして投稿した場合なのです。

ともあれ、この問題を除けば、モバイルlivedoor Blogの携帯からの閲覧性は、「携帯からのブログ閲覧 ― 代表的サービスを10段階評価」の記事で査定した7ポイントから大幅に向上し、9ポイントに値するレベルにまで上がりましたよ。こうしてユーザーの意見を反映してくれるライブドアのレスポンスのよさもかなり高評価すべきかと思いました。見直しました>ライブドア。また、がっかりさせられることがあるかもしれないけど、とりあえず今日のところは見直しました(笑)。

当ブログの全記事一覧を見る

2004 06 26 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959856

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルlivedoor Blogの閲覧性7ポイントから9ポイントにアップ!:

» 最強モブログ(ルン♪) [▼総長のblog(仮名) Ver.00.02β ▼ 湘南(爆)テニス族から]
Livedoorみたいに「コメント」「Tバック」のメール通知機能があれば… 写真も携帯のキャリア別にサムネイルを自動で造ってくれるし♪ 携帯から「画像」が観れるし♪ 携帯から「コメント」の読み書きできるし♪ 携帯から「Tバック」が確認できるし(送信もできたっけかな?. >thorn_roseさん トラックバックもポイント要因になっていますね。ただ、ライブドアさんが具体的な査定方法を明らかにしていないので、よくわからんのです。 また後で記事に書こうと思っていますが、今後、ブログのランキングではブログ作成者の競争心をいたずらに煽るのではなく、ブログ閲覧者の利便性を最優先していくことが大事じゃないかと思うんです。 thorn_roseさんのブログのテーマにもし関連するような記事がこのブログにありましたら、トラックバックしてくださいね。プレイとしてのSMは門外漢ですが、SMの精神性には興味がないわけじゃないし、私が書いている記事にもそれに通じる要素が含まれていることもあるかもしれません。 続きを読む

受信: Oct 7, 2004 7:18:25 AM

コメント

コメントを書く