« 脱力モード・・・・ | トップページ | ギャンブル嫌い? »

June 23, 2004

livedoorカタカナ表記を記事の中で使う行為のまぎらわしさ《まぎらわしさ評点 6》

関連blog情報というから見に来たのに、なんだ?このサイト。何の参考情報も見つからんぞ。まぎらわしいことするなよ。


という声が聞こえてきそうな気がします。そりゃ、livedoorをわざとカタカナ表記したことは認めます。だけど、私からお願いして、あそこに出てるわけじゃないんですよ。


livedoorのカタカナ表記を実験した人、もう何名かおられるかもしれませんが、いかがでしたか? やっぱり、livedoorファイナンスにリンクが出てきたでしょ? 実は、あの後、よく調べてみたところ、検索対象になっているのは、livedoor Blogだけじゃないようです。ココログでもエキサイトでも、すべてのブログが検索されている模様。未来検索を使ってるのでしょうね。


ともかく、わざとlivedoorをカタカナ打ちして株式関連情報を知りたい人を無関係な自ブログにおびき寄せる行為の「まぎらわしさ」は、6ポイントと評価いたします。


ちなみに、当方のアクセス記録をチェックしたところ、あそこから閲覧した人は、決して当ブログのほかの記事には目を通しておられないようです。そりゃそうでしょうねえ。

当ブログの全記事一覧を見る

2004 06 23 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959864

この記事へのトラックバック一覧です: livedoorカタカナ表記を記事の中で使う行為のまぎらわしさ《まぎらわしさ評点 6》:

» まぎらわしさ [用語解説 - なんでも評点から]
この世には、いろんなまぎらわしさが渦巻いていますが、「意図しないまぎらわしさ」と「意図的なまぎらわしさ」の二種類に大別できそうです。 「たとえば、ンとソ、0とO...」の記事で言うと、ソとンがまぎらわしい筆跡は、意図しないまぎらわしさになります。信用状をわざと >y-46さん ある意味、人生のシミュレーションをしているようなゲーム、まさしくこれぞ人生ゲームかもしれませんね。だけど、この人生ゲームにのめりこみすぎて人生を台無しにした人も少なくないかも。 さすがにバルセロナに雀荘はないですよね?(笑) 私がかつて南アフリカで暮らしていたときには、行きつけの日本料理店で営業時間後に麻雀をしたものですが。 続きを読む

受信: Jul 4, 2004 11:41:20 PM

コメント

コメントを書く