« お体を大切に>ライブドアスタッフの皆様 | トップページ | 透明ブログで透明人間気分 »

June 18, 2004

ライブドアのロゴと社名が変わる?《ありえる度 7》

夕べのメンテナンスの件、告知がメンテナンス開始の一時間半前だったというのが一番大きな問題だと思います。24時間以上前に告知されていれば、もっと「理解」を得られていたに違いありません。

こういうのをコミュニケーション不足 (poor communication) というのです。コミュニケーション (正確に言うとコミュニケーションのための基盤提供) が売り物のはずのライブドア社にあってはならないことだと思います。


今後、このようなpoor communicationが繰り返されるようなことが度重なるようでしたら、ライブドアさんは社名を「ライブプア」と変更し、以下のロゴを使用なさるべきではないかと提言したい次第でございます。


LivePoor Logo


さて、現状ではライブドア社の社名がライブプアへの変更を余儀なくされる「ありえる度」、意外と高いのではないでしょうか? そうですねえ、7ポイントくらいと評価させていただきましょう。なお、当ブログ固有の用語である「ありえる度」は、一応、リスク管理の概念に基盤を置いています。「ありえる度」が1のときは発生確率ゼロ、5のときは50%、10のときは100%を意味します。


ライブドア社トップマネジメント諸氏には、7という「ありえる度」は予想外(というか予想自体しておられないでしょうが)に高く映るかもしれませんが、ともかく、昨日の一件に関する限り、利用者の多くが非常にpoorな思いを味わったことを何卒ご理解ください。(この記事は、ライブドア社長ブログにトラックバックしちゃってます)。


ご理解

Livedoorのイメージキャラクタとして
定着するかもしれないSorry君


当ブログの全記事一覧を見る

2004 06 18 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959871

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドアのロゴと社名が変わる?《ありえる度 7》:

» ありえる度 [用語解説 - なんでも評点から]
ありえる度の定義と意味を説明しています。 Lizさん、コメントありがとう。 Sorryくんは、これからも何度も、その愛嬌のある姿でみんなを和ませてくれるかもしれませんね。Sorryくんをブログのトップに常時表示しようかなあと真剣に考えてるところ(笑) 続きを読む

受信: Jul 5, 2004 2:30:42 AM

コメント

「Livepoor」の「Sorry君」、めちゃ笑いました。
いや、、それだけお伝えしたくて。

投稿者: Liz (Jun 18, 2004 12:52:03 AM)

Lizさん、コメントありがとう。

Sorryくんは、これからも何度も、その愛嬌のある姿でみんなを和ませてくれるかもしれませんね。Sorryくんをブログのトップに常時表示しようかなあと真剣に考えてるところ(笑)

投稿者: miccckey (Jun 18, 2004 1:18:17 AM)

コメントを書く