« 要注意人物を教えてくれる...《ありがた迷惑評点 5/10》 | トップページ | たとえば、ンとソ、0とO...《まぎらわしさ評点 1/10》 »

May 20, 2004

{番外記事}ありがた迷惑さ、押し付けがましさ

近頃、「ありがた迷惑さ」に切れる人が多くなってきているのかな。4月半ばだったと思うけど、半袖を着ていた少年が老人に寒くないかと言われて立腹の上、老人を駅のホームから突き落とすなんて事件がありましたね。

今の世の中、「ありがた迷惑」と「押し付けがましい」がセットになっている。押し付けがましい態度を取る人がいれば、それをありがた迷惑がる人がいる。個人レベルに限定されない。社会全体の構造が、押し付けがましさとありがた迷惑さで成り立っている。

社会レベルの「押し付けがましさ」には切れない人たちが、個人レベルの「押し付けがましさ」にいとも簡単にぶち切れてしまう。って、ことじゃないかと思う。

新品のPCを購入して使い始めるだけでも、押し付けがましさがあふれかえっていることに気づく。とっくにインターネットプロバイダに加入しているのに、デスクトップにはプロバイダのページへのショートカットがいっぱい。いろんなソフトウェアがプリインストールされているけど、実際に使うのはごく一部。

冷蔵庫や自動車を買っても、あまり使わない機能がいっぱいあふれている。あまり使わない機能でも、売るときにはそれが見込み客にアピールする。企業がこういう押し付けがましさを肯定するときには、必ず「付加価値」の4文字で美化する。こういう押し付けがましさが多くの企業のビジネスモデルを支えている。

付加価値が増えれば増えるほど、本来の価値が薄くなっていく。にもかかわらず。

ガチョウにしたって、毎日空腹を覚えるまもなく餌を与えられていたら、空腹で餌にありつくことの喜びを忘れてしまうはず。人間だってそうでしょ。愛情や喜びに飢えてるくらいがちょうどいい。楽しいことが毎日続くと、楽しさの価値がだんだん下がっていく。

まあ、こういったことは、いろんな先生方が既に本に書いたりメディアで喋ったりしてることでしょう。このブログの筆者は、あまり物事を理詰めに考えられるタイプの人間ではないので、むしろ寓話というスタイルを採りたいと考えています。

たまに、こんなふうに番外記事で屁理屈こねてみますけどね。

2004 05 20 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64306/1959937

この記事へのトラックバック一覧です: {番外記事}ありがた迷惑さ、押し付けがましさ:

コメント

はじめまして。Blog王決定戦の管理人をやっているものです。突然恐れ入ります。この度、5月16日よりブログ筆者を募集していまして、お邪魔させていただきました。ブログを拝見させていただき大変興味深い内容だったのでコメントを入れた次第です。私は個人で今回はじめてサイトを開設しましたので、何かと行き届かない所もあると思いますが、一度当サイトへ足を運んでいただけたら幸いです。もし、楽しそうだと思っていただけたら、ご登録の方、宜しくお願いします。本当に突然失礼致しました。

投稿者: BOWZ (May 21, 2004 1:09:24 AM)

コメントを書く